FC2ブログ
石井ひでたけ活動日記 (blog)
兵庫県議会議員「石井ひでたけ」の活動ブログです
同行の3名を自家用車でピックアップして北上。滝野社インター付近のコンビニで食料等を買い込み、残りの2人と合流。車1台で登山口に向いました。
戸倉峠手前の坂の谷林道をのぼって午前9時20分に坂の谷登山口を出発。数年前に氷ノ山に登った時には養父市の方からアプローチしたのですが、約30年前に仕事で調査にきたルートで今回は計画。(大学卒業後、長谷工コーポレーションに入社。当時バブル崩壊後とは言え、会社もまだリゾート開発を手掛けており、地元波賀町の強い要望もあり、数社で氷ノ山にスキー場を核としたリゾート開発可能性について検討していたことがあり、新入社員の私がその重責を担わされていました。このことを記載するだけでもかなりのボリュームになるので控えますが、そんな思い出を懐かしみながらの登山計画を立てました。当時2年目の私は新入社員を連れて5月の残雪残る登山道をスーツ姿で登った記憶があります。)
登山道はよく整備されており、標高差は約500メートル程ありましたが、なだらかな山道を三ノ丸(宍粟市最高峰)まで歩いてくるとそこからは少しアップダウンを繰り返しながら氷ノ山山頂へ。5人の後をひたすら追いかけながら無事に登頂!コースタイムよりも1時間以上早く到着しました。
山頂の避難小屋で暖を取りながら昼食を済ませ、6人で記念撮影(写真は別のカメラで撮ってもらったので今はデータがありません)
数年前に登った養父市側からのアポローチよりもかなり手軽に登頂できます。但し、坂の谷林道の悪路の車走行は大変ですが・・・。避難小屋の中は綺麗に改装されていました。小屋から1分の所に展望台を兼ねたトイレも設置されていて登山しやすい環境整備が整ってきていました。


同行の山友が用意してくれた標高・日付の入った用紙をもって( =^ω^)


頂上の1等三角点


宍粟市の最高峰(三ノ丸)/ガスがかかっているので兵庫県最高峰の方向に氷ノ山をイメージしました( =^ω^)


前を行く山友5人衆

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック