FC2ブログ
石井ひでたけ活動日記 (blog)
兵庫県議会議員「石井ひでたけ」の活動ブログです
午前中に「りんりんロード」を往復して現地調査を行いました。このコースは旧筑波鉄道の廃線敷で旧駅舎を休憩場所にするなど一定間隔で休めるのでサイクル初心者にも優しいルートですし、旧駅舎周辺には名所旧跡もありサイクリングと観光を組み合わせて1日かけて巡るのもいいルートでした。健脚なら筑波山へのヒルクライムに挑戦するのもいいかも。
兵庫県内にある大規模自転車道4路線(うち1路線は神戸市整備の神出山田自転車道)の県整備の「一般県道姫路明石自転車道線約36キロ」・「一般県道播磨中央自転車道」・「一般県道加古川右岸自転車道線約21キロ」についても大変参考になる整備を行っていました。昨日走破した「かすいち」よりもサイクリスト目線で見た整備状況は進んでいるように感じた。
来週当庁した時に県の担当課にも伝えるようにします。

午後からは水戸から1時間かけてわざわざ私の調査のために茨城県庁から担当職員が説明に。土浦駅前のビルの1室を借りていただき、「いばらぎサイクルツーリズム構想の現状と今後の方向性」について説明してもらいました。私からは昨日と今日走破した「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の感想やナショナルサイクルルートに指定に向けてのヒアリングを行いました。
その後、場所を宿泊しているホテル「BEB5]に移動して責任者からサイクリストに特化したホテルコンセプトや施設見学を行い、次に同じビルの地下1階にある「りんりんスクエア土浦」に案内していただき施設見学。同じビル1階にあるレンタサイクルも取り扱う自転車プロショップ「le.cyc」-ル・サイクルにてヒアリングを行いました。当初予定時間していた終了時間を1時間10分もオーバーして県担当者に対応していただきました。

なお、今回の調査報告は後日改めて取りまとめ、県施策に反映されるように働きかけます!


最後に訪問した「ル・サイクル土浦」で店長よりレンタサイクル事業やサイクル需要などについてヒアリング

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック