FC2ブログ
石井ひでたけ活動日記 (blog)
兵庫県議会議員「石井ひでたけ」の活動ブログです
歯が💦
昨夕激痛が走り鎮痛剤で様子を見ていましたが、歯もグラグラするのでいつもお世話になっている西神の歯科医院に。いまから診察していただきます😓。大事に至らなければいいのですが、、、。

今日は11時から会派内の知事擁立検討委員会を開催し、その後マスコミ対応。各社が時間差で取材に来られ午後3時にひと段落しました。(昼ご飯も食べることができませんでした(T . T))



今日のNHKネット記事です。
午後6時30分からの番組で放映される予定です。

県民連合「発信力ある知事必要」

ことし7月の県知事選挙に向けて、立憲民主党や国民民主党の県議会議員らで作る会派、「ひょうご県民連合」が会合を開き、発信力のある新たなリーダーが必要だとして支援する候補の選定を急ぐ方針を確認しました。

立憲民主党、国民民主党、それに無所属の県議会議員ら14人が所属する会派、「ひょうご県民連合」は会合を開き、ことし7月の県知事選挙の対応について、協議しました。
この中で、団長を務める石井秀武県議会議員は「20年ぶりに新知事を選ぶ選挙であり、県民が求める知事像について活発な意見交換をしたい」と述べました。
そして、会合では「コロナ禍が続く中、県民への発信力がある新たな知事が必要だ」として、3月末までに支援する候補者を選定するスケジュールを確認しました。
会議のあと、石井団長は記者団に対し、「すでに名前が挙がっている候補者以外にも選択肢を示す必要があると、県民の声を聞くたびにひしひしと感じている。県下の首長や国政経験者などにも有能な関係者もおり、早急に決めたい」と述べました。
兵庫県知事選挙をめぐっては、県議会の自民党議員団が金澤副知事に立候補を要請したほか、兵庫維新の会、共産党兵庫県委員会も候補者の擁立を目指しています。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック