FC2ブログ
石井ひでたけ活動日記 (blog)
兵庫県議会議員「石井ひでたけ」の活動ブログです
ブログをご覧の皆さんは最近私の活動に「サイクリング」の記事が多く記載されているのを気づかれていると思います。
3週間前には「しまなみ海道」、一週間前には「アワイチ」、そして昨日は「ビワイチ」。
実は10月には茨城県の「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の調査を予定しています。

国交省のナショナルサイクルルートに全国で現在3ルートが認定されており、それが「しまなみ海道サイクリングロード」・「ビワイチ」・「つくば霞ヶ浦りんりんロード」です。現在、兵庫県では「アワイチ」のナショナルサイクルルート認定に向けてさまざまな施策展開を行っているところで、私としても以前から議会において「自転車」を活用した地域の活性化を訴えてきており、その実現に向けて現地調査もかねて身体に鞭を打って臨んでいます。サイクリストの目で現地を確認することにより、10月の茨城県の担当職員とのヒアリング並びに現地調査がより有意義になるように密な日程を調整しながら昨日の「ビワイチ」に挑戦しました。
(編集中)


南琵琶湖では早朝よりボートの練習が行われていました


ナショナルサイクルルートの表示:全コースを通して所々でしか見かけませんでした


琵琶湖大橋対岸の約50キロ走ったところのコンビニで休憩。
おもわず「はばタン」のシールが貼っていたおにぎりを購入


それほど暑くはなかったのですが、自販機には大変お世話になりました。
この場所は30年も前に会社勤めしていたときにリゾートマンション建設計画をしていたところです。(すこしコースを外れて立ち寄りました。)周辺を見ながら当時を思い起こしました。前の白浜は家族連れのなどで大賑わいでした。


道の駅にも立ち寄っては休憩しました

伊川谷事務所に入っています。
今日は特段案内は事前に行なっていませんでしたが、祝日ですが月曜日ですので伊川谷事務所で月曜県政相談会を開催します。事務所前に私の車が止まっていれば確実に在室しています。
(月曜日に県政相談会を開催するのは1階の美容院が基本的には月曜が定休日ですので、事務所前の共同駐車場を気兼ねなく使用できます。今日は祝日でお弁当屋さんも休みです。事務所専用の駐車場は裏側に2台確保しています。)


花屋さんに邪魔にならないように私の車の北側に止めて下さい。

手元のサイコン(サイクルコンピューター)では195.72キロ!(少し寄り道をしてしまいました。)

1日で「アワイチ」の淡路島1周150キロ以上の距離を走ったことは無かったし一人でしたので大変不安でしたが(長時間長距離ライドのため、お尻の「痛さ」はありますが)、充実感でいっぱいです。いまから安全に帰宅の途につきます。(予定ではお風呂に入って食事をしてゆっくり休んでから帰路につきたいのですが、どこも一杯のようなので諦めました。)

十数年前に自転車に出会い、いまは兵庫県自転車競技連盟の会長ですが、私自身「競技者」でもなく、ホビーの域を超えていません。そんな中で1日で「ビワイチ」を完走することは私にとって最初から無理だと思っていました。今回の挑戦は、またひとつ私の「殻」を打ち破る出来事になりました!

4年前に自転車仲間らと南彦根から琵琶湖1周に挑戦したことがあるのですが、その時は初めから1泊で計画。2日目雨のため泣く泣く断念。輪行して南彦根駅に戻りマキノの「メタセコイア並木」などの観光に。それ以来、いつかは「ビワイチ」に挑戦したかったのですが、なかなか機会がなく今日に至りました。
4連休中ということもあり、多くのサイクリストと出会いました。また、バイクでのツーリング、海水浴場や公園でテントを張って団欒する方々、マリンスポーツを楽しむ方々など琵琶湖は大賑わいでした。午後3時過ぎ頃からは交通渋滞も発生するなど「コロナ禍」とは思えない程です。


白髭神社前にて

いまからビワイチに挑戦します!
190キロ。
堅田の駅前駐車場に車を停めました。(正直琵琶湖一周を1日で走破する自信はありません。もし万一アクシデント等が発生した場合、自転車を輪行して堅田駅まで戻って来れるように。また天候の急変などで一周を断念した時に琵琶湖大橋からのアプローチが一番近い堅田駅を選びました。)
いまから時計の反対周りでスタートします。

事務所で「写経」を済ませた後、午前中は明石の支援者宅で2時間。みっちり絞られました(笑)。
午後から事務所で月末の一般質問の参考にと読書しながら過ごしてました。
昨日予約していた商品が早速入荷したとの連絡が入ったので大型家電店に立ち寄り車にガソリンを入れに来たところです。
4連休の初日ですが地元行事等もなく、手持ち無沙汰を感じています(T . T)。
明日は特に予定がないので天気次第ではサイクリングに出かけようかと思っています。